電話 088-633-9002
医師・ソーシャルワーカーがお答えします!

第21回 肝炎専門医療従事者研修会 を開催しました

第21回 肝炎専門医療従事者研修会 を開催しました

平成30年11月20日(火) 19:00~20:40 ホテルクレメント徳島 4F 「クレメントホール」 にて、
 第21回肝炎専門医療従事者研修会を開催しました。

本会場に加え、徳島県立三好病院と町立上那賀病院の御協力を頂き、WEB中継を実施いたしました。

講演の内容は以下のとおりです。

 

◇一般講演

座長 : 吉野川医療センター 消化器科 診療部長 四宮 寛彦 先生

【一般講演①】

『肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について』

演者 : 徳島大学病院 肝疾患相談室 看護師 立木 佐知子

【一般講演②】

『当科におけるC型肝炎の治療成績』 

演者 : 徳島大学病院 消化器内科 特任助教 田中 貴大 先生

 

◆特別講演

座長 : 徳島県肝炎対策協議会 委員長 島田 光生 先生

【特別講演】

『ウイルス性肝炎治療の現状とこれからを見据えたとりくみ』

演者 : 愛媛県大学大学院医学系研究科 消化器・内分泌・代謝内科学 教授 日浅 陽一 先生


 


 一般講演では、当相談室の立木佐知子看護師が、徳島県の肝炎対策と現状について、また12月から開始となる『肝がん・重度肝硬変治療促進事業』についてお話いたしました。

続いて、消化器内科 特任助教の田中貴大先生から、『当科における C型肝炎の治療成績』として、
インターフェロンフリー治療開始となって以降の各薬剤に関する治療成績などについてお話いただきました。

特別講演では、愛媛大学 日浅 陽一教授から、ウイルス性肝炎の治療に始まり、B型肝炎のユニバーサルワクチネーション、今後の肝炎医療や、肝炎医療啓発活動、治療と仕事の両立支援に関する取り組み等について

大変わかりやすくお話をしていただきました。


 WEB中継会場からの質問等に答えながら無事に開催できました。

全会場合わせて、146名の医師・看護師・薬剤師・検査技師・ソーシャルワーカーと肝炎医療コーディネーターの多職種の医療従事者の方に、ご出席頂きました。本当にありがとうございました。

WEB中継にご協力いただいた、徳島県立三好病院と町立上那賀病院の関係者の皆様、ありがとうございました。

 

これからも肝炎専門医療従事者の知識向上のために、このような研修会を続けていきたいと考えております。

研修内容に関するご要望などございましたら、肝疾患相談室までご連絡ください。宜しくお願いします。

 

※研修会の動画は近日中に『医療従事者向けのページ』(パスワード)及び『動画・クリティカルパスページ』にて公開いたします。

     閲覧パスワードがご不明な医療従事者の方は、肝疾患相談室までお問い合わせ願います。

講演会のお知らせ一覧

第21回 肝炎専門医療従事者研修会 を開催します